経験を共有し、
未来を共想し、
価値を共創する。

AllDealは、企業価値向上の支援を目的に設立されました。なぜ、企業価値向上という一見漠然とした命題に挑むことに決めたのか。そこには「人の成長こそが企業価値向上の源泉である」との確たる信念が、私たちにあるからです。

言うまでもなく、企業・組織は人によって構成され、一人ひとりが経営者や事業責任者、一社員などそれぞれの立場で日々多くの意思決定を行うことで企業は動いています。一人ひとりの意思決定が、時に企業・組織が抱える様々な課題を解決し、時に新たなビジネスを創り出す力となっているのです。

一方、一人の意思決定が企業価値の毀損要因になることもまた事実です。だから、意思決定には良質さが求められるのです。

では、良質な意思決定の支援には何が必要か。私たちが導き出した答えは、数多くの意思決定を行なってきた経験の共有こそが、良質な意思決定の支援になるということです。AllDealが事業会社において多くの意思決定を行なってきた経営・マネジメントの経験者たちで設立された理由もそこにあります。

AllDealは、企業価値向上という目的に対し、経営・マネジメントの経験とそこで培った知識を共有し、共により良い未来を想い描き良質な意思決定を支援していくことで、人を強くし企業価値を共に創り上げていきたいと考えています。

我々が提供するのは、
「想いを紡ぎ」
「文化を紡ぎ」
「夢を紡ぐ」
完全オーダーメードの
支援です。

例えば、ベンチャー企業の経営者が成長戦略の一環として企業買収の意思決定するとき、まず財務や会計、法律の専門家の助言を求めるでしょう。しかし、そこから得られる数字やデータからの合理的な判断だけでは、買収を成功に導くことができないことを、私たちは経験から理解しています。

買収など大きな意思決定を数多く行う必要があるとき、私たちは小さなミスリードをも許さない緻密な支援体制を敷きます。さらに、買収の成否を決定づける人・組織の統合戦略を早期に作り上げ、それぞれの組織が持つ感情を見極めながら丁寧に実行していくのです。

AllDealは、意思決定への的確な助言と専門家による実務支援を効率的に組み合わせ、企業の状況に合わせた完全オーダーメードの支援を行います。

私たちの支援には、
経験による
裏打ちがあります。

AllDealの経営陣は、経営やマネジメントのポジションでの豊富な経験を積んでいます。その経験こそ私たちが提供する支援の質を高めているのです。

経営陣の紹介

堀尾 司

堀尾 司共同創業者 代表取締役 CEO

ここ数年、人事領域の支援を通じ、未来ある経営者との時間を多く過ごしてきました。そんな中、苦悩と失敗を繰り返しながら踠き続ける経営者達に対し、もっと役に立てる事がないかと考え辿り着いたのが、M&A市場での新たな価値の創出でした。そして、新たな価値の創出において必要不可欠な「事業と人と組織の可能性を最大限に引き出せる同志達」との出会いが、この事業を目指す決意を後押ししました。自らが事業を通じて修羅場を潜り今に至る、心強い仲間であり家族です。我々が目指すのは遥か先の大欲な世界ですが、皆、野心に溢れています。経済の発展と社会に貢献できるよう、仲間と共に汗をかき続けていきます。ご指導とご鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い致します。

1994年株式会社リクルート入社。2004年ソフトバンクBB株式会社入社。ソフトバンク通信事業3社を兼任し、営業・技術統括の組織人事責任者に従事。2012年グリー株式会社入社。国内の人事戦略、人事制度、福利厚生、人材開発の責任者を歴任。2014年より東京東信用金庫に入庫し地域活性化に従事。退庫後は、スタートアップや成長変革企業向けにCHRO機能の強化・育成に従事している。1973年北海道生まれ。

松葉 重樹

松葉 重樹共同創業者 代表取締役 COO

今回の創業は人ありきで集まり、事業のアイデアはその次にくるものでした。何をやるより誰とやるか、その、誰、をベースにどのようなソリューションであれば社会に貢献できるのか。私たちなりに考え尽くし設立に至りました。私たちはそのソリューションを武器にM&A市場に参入します。過去の経験を生かし、市場がより健全となり、更に拡大するようなご提案を行って業界貢献したいと考えています。

日本NCR株式会社を経て、2000年9月マザーズ上場直後の株式会社サイバーエージェントに入社。事業責任者やベンチャーキャピタリストとして会社の事業拡大に貢献。少数のベンチャー企業、起業を経て、楽天株式会社へ入社、広告事業の拡大に貢献する。その後SSP配信としては大手のKauli株式会社に入社。翌年株式会社VOYAGEGROUPに約15億円で100%株式譲渡を実施。買収後も株式会社fluctで取締役として残り、PMIを実行推進を行う。IT関連での事業構築に長け、採用から事業構築、開発支援まで多岐に渡る助言活動を得意とする。1974年生まれ。大阪経済大学卒業。

湊 規生

湊 規生共同創業者 代表取締役 CTO

私は過去20年以上ITエンジニアとして、10年以上経営者として携わって参りましたが、この数年は様々な業界の方から相談を頂くことが増えてきました。内容はIT化の必要性を問う根源的なものから、M&Aにおける技術統合の調査など多岐にわたります。しかしながら、技術的な問題を解決しようとすると、営業、人事、財務、経営などの面も並行して検討しないと上手くいきません。私がこの会社を始めた理由は、そういった包括的な支援体制を用意できると考えたからです。この会社を通して、企業価値が向上する本気の支援をしていきたいと考えています。

マクロメディア株式会社(現アドビシステムズ株式会社)のHTMLオーサリングソフト「Dreamweaver(ドリームウィーバー)」の開発に従事。2006年、株式会社ディー・エヌ・エーに入社し、モバゲーのプラットフォーム開発を担当。2007年、メドピア株式会社(入社時は株式会社メディカル・オブリージュ)の取締役に就任し、医師向けコミュニティーサイトの構築をはじめ、日経BP社との連携システム、製薬企業向けシステム等をCTO・メディア事業部部長として統括。同社がマザーズ市場に上場した2014年に退任し、自身の障害のある子供のケアに専念。2015年、仕事復帰しベンチャー企業を中心に取締役CTO、顧問として携わる。その他、技術文書の翻訳やiOSおよびAndroid向けアプリを個人的にリリースしている。1974年生まれ。

前田 徹也

前田 徹也取締役会長

今回で、3度目の起業になります。株式会社AllDeal社も、何をするかよりも、誰とするかに拘り設立に至り,個別的特性において、各々の強みで補完しあえるメンバーが集いました。30年間継続してきた人事・人材サービスの経験を活かして、クライアントの企業価値向上に寄与して参ります。これからは、社会的・経済的両面の価値向上を尊重する経営が求められる時代に突入すると言われています。多くのステークホルダーに共通の価値を提供できるサービスの開発に努めます。

1987年株式会社リクルートに入社。1989年6月15日、宇野康秀氏、鎌田和彦氏、島田亨氏ら友人3人と株式会社インテリジェンスを創業し取締役に就任。主に企業の新卒採用コンサルティングや人材派遣事業の立ち上げ、有料職業紹介事業の許認可取得をはじめ事業立上げ並びに支社開設など、事業展開において常に先陣を担当。同社の株式上場直前には、管理本部担当取締役として人事総務業務を統括。2000年、同社のジャスダック上場後に取締役を退任。個人事務所を設立、代表取締役に就任し、複数の企業に社外取締役として経営に参加しながら、個人投資家としてもベンチャー企業の支援を行う。2006年に株式会社ワークスエンターテイメントを創業し代表取締役に就任。組織改善や人事コンサルティングをベースに組織人事領域での事業を展開。シリアルアントレプレナーとして活動する傍ら、幅広い人脈を活かし複数社の社外取締役やスタートアップ育成、企業活性化としての経営支援も展開する。先鋭的な取り組みを行う医療・介護事業者をはじめとしたネットワークも深い。1963年生京都府出身。明治学院大学卒業。

森本 千賀子

森本 千賀子社外取締役

「ヒト・モノ・カネ」の経営資源の中で最も大事な「ヒト」のバリューアップに向けて、過去の多くのケミストリーを見てきた経験や知見からご支援していきたいと思っています。ヒトが生み出す新たな価値が、企業変革のドライブになることを確信しています。地に足着いた真の価値提供モデルの創出にチャレンジしてまいります。

株式会社morich 代表取締役社長 オールラウンダーエージェント。93年現リクルートキャリア入社後、(株)リクルートエグセクティブエージェント エグゼクティブコンサルタントとして勤務。転職エージェントとして、大手からベンチャーまで幅広い企業に対し人材戦略コンサルティング、採用支援サポート全般を手がけ、主に経営幹部・管理職クラスでの実績多数。約3万人超の転職希望者と接点を持ち、約2000人超の転職に携わる。特に、ベンチャー企業、株式公開予備軍の顧客情報・顧客リレーションが強み。過去の膨大な決定事例から、企業の成長フェーズにあわせた課題解決が得意。約1000名を超える経営者のよき相談役として公私を通じてリレーションを深める。入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを獲得、設立以来の累計売上実績は社内トップ、通期MVP/グッドプラクティス賞/新規事業提案優秀賞など受賞歴は30回超。2017年3月には株式会社morich設立。リクルート在籍継続のまま「兼業・複業=パラレルキャリア」を意識した多様な働き方を自ら体現。プライベートでは家族との時間も大事にし、「ビジネスパーソン」としての充実も含め“トライアングルハッピー”を目指す。2男の母の顔も持つ。2012年にはNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演。著書は『No.1営業ウーマンの「朝3時起き」でトリプルハッピーに生きる本』(幻冬舎)『1000人の社長から信頼される人の仕事の習慣』(日本実業出版社)等多数。1970年生まれ、獨協大学外国語学部英語学科卒業。

顧問

杉浦 佳浩
杉浦 佳浩

代表世話人株式会社 代表

谷本 有香
谷本 有香

Forbes JAPAN副編集長 兼 WEB編集長

脇丸 俊郎
脇丸 俊郎

元メドピア株式会社COO

人と事業の成長支援と
新たなM&A支援の
創出によるプラット
フォームを提供します。

AllDealは、経験に基づいた知識と方法で、高い専門性を有したパートナーと連携しながら、企業における様々なレイヤーに対し支援を行います。時には常駐し、時には定点観測のためのボード会議の開催、また時には取締役や顧問として、支援企業の当事者として関与し企業価値向上を実現してまいります。

二人三脚の伴走型実務支援

二人三脚の伴走型実務支援

意思決定支援・新規事業立ち上げ支援・マーケティング戦略立案支援・戦略人事実行支援や内部人材育成など、企業が持つ課題に全方位で取り組みます。

経験・知識の共有コミュニティ

経験・知識の共有コミュニティ

企業経営者や事業責任者などをゲストとして招き、様々な課題解決への取り組みの経験や知識の共有を行うサロンを開催し、企業価値向上への実践力を高めます。

M&Aのトータルコーディネート

M&Aのトータルコーディネート

企業統合による価値創造を最大限引き上げるのために、経験豊富で事業理解度の高い人材がM&Aの全行程を支援いたします。また、統合後のPMI支援やPR支援も行い、長期に渡る企業価値最大化のパートナーとして支援いたします。

人を照らし、
企業を照らし、
社会を照らす。

私たちは、これまでの経営、マネジメント経験の積み重ねから得られた知見をベースに、人を強くし企業価値を向上させることで、企業のすべてのステークホルダーを笑顔にし、豊かな社会の実現に貢献してまいります。

会社概要

社名
株式会社AllDeal
英語名
AllDeal Co.,Ltd
設立
2017年6月27日
所在地
東京都千代田区神田錦町1-17-1 神田髙木ビル7F [地図を見る]
取引銀行
みずほ銀行 東京中央支店

代表取締役

堀尾 司
堀尾 司
松葉 重樹
松葉 重樹
湊 規生
湊 規生

取締役

前田 徹也
前田 徹也

社外取締役

森本 千賀子
森本 千賀子

顧問

杉浦 佳浩
杉浦 佳浩

代表世話人株式会社
代表

谷本 有香
谷本 有香

Forbes JAPAN
副編集長 兼 WEB編集長

脇丸 俊郎
脇丸 俊郎

元メドピア株式会社COO

スタッフ

島田 修三
島田 修三
角田 智子
角田 智子

アクセス

東京都千代田区神田錦町1-17-1 神田髙木ビル7F[GoogleMapで見る]
最寄り駅:淡路町 (駅から徒歩で約7分)
最寄り駅:神田  (駅から徒歩で約9分)
最寄り駅:大手町 (駅から徒歩で約9分)

お問い合わせ

個人情報保護方針

株式会社AllDeal(以下「当社」)は、お客様・当グループの役員及び従業員・委託先社員等のプライバシー・個人情報(以下「個人情報」と総称します。)を保護、管理することが当社の事業活動を行う上で最重要事項と位置付けて、以下に掲げる個人情報保護方針を定め、役員及び従業員・委託先社員等に周知し、この方針に従い個人情報の適切な保護に努めます。このプライバシーポリシーは、リンクその他の形式でこのポリシーが掲示されている、当社により運営されるウェブサイト、およびサービスに適用されます。

はじめに

当社は利用者から提供していただいた個人情報の取り扱いに細心の注意を払い、利用者のプライバシーを尊重いたします。当社が個人情報を扱う際には、安全に取り扱われるよう、適切かつ充分な監督を実施しております。
このプライバシーポリシーでは、当社が集める情報の種類や使用する方法、またその修正・変更方法についてご説明いたします。

1. 個人情報について

個人情報とは、氏名・所属企業名・住所・電話番号・FAX番号・電子メールアドレス等に代表される個人を特定することができる各個人特有の情報をいいます。当社のサービスをご利用いただく場合などに、当社は利用者に個人情報の登録をお願いしています。登録情報は、利用者の要望があれば、速やかに修正・削除が可能です。当社は、利用者からいただいた個人情報を、下記の目的で使用します。
お客様からお預かりした個人情報の利用目的は以下の通りです。下記に記載する以外に利用する場合は必ず事前に利用目的を通知あるいは当ウェブサイト上で公表いたします。

個人情報の第三者への提供

以下のいずれかに該当する場合を除き、お客様の個人情報を弊社以外の企業や団体といった第三者に開示・提供することはありません。

個人情報の預託

お客様の個人情報は、お客様に明示した利用目的達成に必要な範囲で、弊社以外の第三者に預託させていただくことがあります。その場合は個人情報漏洩防止のため適正な管理・監督を行い、秘密情報取り扱いにつきましての契約書を締結いたします。

個人情報の開示、訂正、利用停止及び削除等

お客様がご自身の個人情報に関する開示、訂正等を希望される場合には、合理的な範囲で速やかに対応いたします。お問合せや訂正につきましては、当サイトにあるお問合せフォームよりご連絡ください。

情報の開示にあたってはご本人様であることを確認の上、合理的な範囲で速やかに、登録されている個人情報の開示・変更・訂正・利用停止・削除等を行います。
たとえば当社以外の企業への資料請求の仲介や、資料の提供を依頼された場合、企業が協賛するイベント等への参加を申し込まれた場合などには、当社は当該企業に対して個人情報を提供することがあります。

利用者が第三者に不利益を及ぼす、または利用者の行為が法に触れると当社が判断した場合、裁判所、警察、またはこれらに準じた権限を有する機関への協力を要求された場合、または利用者の生命、身体や財産の保護のために緊急に必要があると当社が判断した場合、当社は、利用者本人の個人情報及び登録内容等を当該第三者や警察または関連諸機関に通知することがあります。

2. 匿名情報について

個人情報の安全性(セキュリティ)について

お客様の個人情報はこれを安全に管理します。

クッキー(cookie)について

弊社はお客様により良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)、ウェブビーコン等の技術を使う事があります。クッキーはお客様のブラウザの設定により受け取りを拒否したり制限したりすることができます。ウェブビーコンの使用についてはお客様側で制限できないケースがあります。なお、これらの技術を用いてお客様の個人情報を取得することは行っておりません。クッキーに関しては以下説明文をお読みください。

クッキー(cookie)とは

一般的なインターネットブラウザには、クッキー(cookie)と呼ばれる機能があります。クッキーは、当社の特定のWebサイトを訪れた際に、お使いのコンピュータ上に小規模のデータを蓄えるものです。ここに蓄えられたデータは、ブラウザの判別やログインの簡便化、サービスの最適化のために使用されることがあります。利用者が当社に個人を特定できるような情報を提供しない限り、クッキーだけでは個人の特定は出来ません。

当サイトがクッキーを使用して行っていること

弊社ではクッキーを当社ウェブサイトを訪れた方々が閲覧したページ情報の記録のためにGoogleによって提供されるGoogle Analyticsというサービスを利用するために使用しています。このサービスを利用することによって当サイトの訪問者数やトラフィックを調査し、当サイトの改善に役立てるためです。またGoogle Analyticsによって計測された訪問者数、ページビュー数、滞在時間などの統計データはプレスリリース等の情報として公開することがあります。この機能を個別に無効化するにはGoogleによって提供されているアドオンを利用する必要があります。詳しくは以下のページでご確認ください。 ・Googleアナリティクスオプトアウトアドオンのダウンロードページ

お客様が興味を持っている内容や、当サイトのサイト上での利用状況をもとに、最も適切な広告を効果的に配信するために以下の第三者が行う広告サービスを利用することがあります。その場合もそれぞれのサービスでは利用するクッキーは効果的な広告配信の目的のみに使用し、その他の目的や個人情報の収集には一切利用されておりません。これら広告配信に関するクッキーを無効にしたい場合はお手数ですが、以下のページに記載される内容に従って無効化を行ってください。 ・Google 広告のオプトアウトページ

ウェブビーコンについて

匿名情報を取得しやすくするために、たとえば、極めてサイズの小さな透明画像をウェブページ内に埋め込んでお客様の利用状況を把握するもので、主にウェブサイトへの訪問者の識別や、ウェブサイトの利用状況など統計的な情報を取得できます。

3. 営業譲渡

当社は、当社ウェブサイトのネットワークと当社事業の発展を常に追求しています。これらの目的を成し遂げる際に、当社は、会社の買収、売却、当社のグループ会社の合併をする可能性、あるいは他の企業により買収される可能性があります。
当社が事業を売却する場合、当社は皆様に提供するサービスを継続するため、またはその他の事業上の目的のために、皆様の情報の全部、または一部を移転させることがあります。

4. プライバシーポリシーの変更について

当社のプライバシーの取扱いに関するいかなる変更も、当社ウェブサイト上のこのエリアの中に最初に反映されます。もし、当社のプライバシーの取扱いについて重大な変更があった場合、当社のプライバシーの取扱いが変更された旨を当社ウェブサイト上でお知らせすると共に、新しいプライバシーポリシーへのリンクをお知らせいたします。

当社が皆様からいただいた情報を、収集時にご説明した方法とは大幅に異なる方法で使用する場合、当社は影響が想定されるユーザの皆様に、その変更に関する通知をメール等でお送りします。

プライバシーポリシーの変更や情報利用方法の変更についてご同意いただけない場合、利用者ご自身の判断で当社による情報利用を停止させることができます。利用者が情報利用を停止させた場合、当社はいくつかのサービス提供ができなくなる場合もございます。あらかじめご了承ください。

当ポリシーに関するご質問や、ご意見は

このプライバシーポリシーに関するご意見・ご質問は当サイトの問い合わせフォームよりお送り下さい。当社は、お送りいただいたすべてのご意見・ご質問に対して速やかにお返事させていただくよう努力いたします。いただいたコメントは検討の上保管させていただきます。また必要に応じて保持している情報の修正、削除を実施致します。

制定日:2017年6月27日

Top